特質的とワンちゃん
特質的とワンちゃん
ホーム > 注目 > Twitterで誹謗中傷されたとき頼りになる法律事務所です

Twitterで誹謗中傷されたとき頼りになる法律事務所です

情報を収集するのに便利なツールであることからTwitterを利用する人が増えています。現実社会でのお友達や知り合いから、全く見知らぬ人まで多種多様な人とコミュニケーションが取れます。様々な考え方や情報を知ることができたり、意見を交換できるのがメリットではありますが、それは逆にデメリットにもなりえます。匿名性が高いことが災いして、特定のユーザーに執拗にリプライを送ったり、誹謗中傷するなどの迷惑行為も多々見られます。そんなことが起こった場合は、まずは自分でTwitter社に迷惑行為を報告しましょう。迷惑行為の報告が多いアカウントは凍結されます。また、ツイートの削除申請をすれば削除してもらうことも可能です。ですが、削除してもらえない場合もありますので、そんな時は裁判によって削除の仮処分を申請することを検討する必要があります。弁護士法人ATB誹謗中傷ドットネットは、Twitterの削除に迅速に対応してくれる法律事務所です。場合によっては、投稿者の特定も可能です。誹謗中傷対策の経験が豊富で、アメリカのTwitter社への対応もしてもらえます。裁判手続きなどが必要な場合は、専門の弁護士に任せるのが得策でしょう。